FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年6月 家計簿公開

201606.jpg

6月は、なんだか家にこもっていた日々。もう少し、お友達と食事に行きたかったなあと少し思ったりもします。
7月は懐かしいメンバーと集まる予定もあるので、それが楽しみ。

続きを読む »

スポンサーサイト

TAG : 家計簿 節約

2016年夏のボーナスの使い道

来月になると
ボーナス(賞与)
が支給されます。

今年は、そのお金で旅行に行こう!と思っております。
ただ問題があって
ボーナスだけでは足りぬということ(苦笑)

s-m030221.jpg

うむむ。
少しマニアなところなので、この機会に訪れておきたい。(ツアーですが、毎回催行されるわけではないため)
足りない部分をどうするのか。

今の大きな悩みです。
なんとかならないかなあ。。。。。

テーマ : マネー・貯金 - ジャンル : ライフ

TAG : 家計簿

こんな人と結婚したいと思った。「わたしのウチには、なんにもない。」

なんだか、久しぶりに「わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります」を読み返しました。



前に読んだのは、断捨離最中。
そのときは、汚部屋出身のまいさんが綺麗な部屋にしていったのか、という視点で読んでいました。

が、今回はつとむくんのまいさんへの愛情を感じて、ちょっとウルウルしてしまいました。

プロポーズされて
ゆるりさんは考える
少し病的なくらいに家を片付ける可能性がある私を観たら、彼はどう思うのだろうか。
「結婚しなきゃよかった・・・」
なんてことになったら困るので、確認をとることにした

「私 汚い家はもう嫌なんだ。一緒にすんだら四六時中片付けやっていると思うよ?」
「うん、全然構わないよ」

というやりとりを繰り返し

「なんで、平気なの?本当に大変だよ。私と一緒に住むの」
「んーだって、そえを含めてまいちゃんなんでしょ?
それなら僕は全然平気だよ」



旦那さまのつとむくんみたいな人と結婚したら、幸せを一緒に感じて生きていけるのかな。。こういう風に言われたら、本当に幸せだろうなあと思いました。
(どうして、そういう目線になったのかは謎。。)

一緒にいると安心感があって、いい香りがして、お互いにやりたいってことをやれて、美味しいご飯・お酒を一緒に食べれて、お互いの家族とも仲良くやれて、二人で幸せを見つけながら(感じながら)健康に生きていければそれでいいかなあ。

お見合いをしていたころって
年収がいくら以上でとか考えていました。
でも、お見合いをお休みして、自分が苦手だったお金と向き合うようになって
年収○○円って違うかな。という感じになりました。
たとえば、一千万以上稼いでいても、本人の精神的・肉体的にボロボロだったらいやだし、全然幸せそうじゃないオーラがあったらいやだし。
仕事の価値というよりも、その人の存在価値というのを感じるようになりました。

お風呂でぼんやりと自分の理想の彼・旦那さんを描いていたら、ニヤニヤしちゃいました。
なんだか、こういう人がそろそろ現れてもいいんじゃない!?えへへ。



テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

自分の価値を認める練習について。

私の存在給はいくらなのだろう。
でも書きましたが、目から鱗なお金の考え方を知りました、

心屋仁之助さんの本
一生お金に困らない生き方
にある、
自分の価値を認めるってどういうことなのだろうか。

他人から認められたい、褒められたいという承認欲求があります。
これがないと、会社で評価されないし、営業であれば物が売れない。

でも、その前に自分に正直であること自分の価値を認めることなんじゃないだろうか。

仕事で結果を出しているのにも関わらず、
評価をしてくれる人もいれば、評価をしてくれない人もいる。
頑張って資格を取得して
自分では頑張ったすごい!と思っても、他人から見たら「へーー」と乾いた返事で終わる。

しょせん、基準が違うのです。
自分は自分、他人は他人


他人からの評価ばかり気にしていたら、自分の軸がなくなってしまう。

だったら、せめて、自分でやり切った。と思える日々を過ごそう。
自分が自分を客観的にみて認めれる行動をする。
自分自身に後ろめたいことしない。
(自分基準でやること・やらないことを決めたら、嫌われる勇気を持つことも大事)
自分がやれることを精いっぱいやれれば自分でやりきったという思いが残れば、自信がつきます。そこで、いい結果までついて来ればもう最高です!

行動に対しての目的が明確であれば、何をしないといけないか分かります。
試験に合格という目標であれば、勉強する。どれだけ?どうやって?
マラソン完走したい。練習はどのくらい?食事は?


「よし、これだけやれた自分はえらい。」
「あー全然できなかった」
どちらの気持ちで挑みたいか。私は前者です。

自分を認められるように自信を深められるよう、
徹底的に落とし込み、行動をすれば、自信はさらについてきます。

自信がつけば、安心感や安定感がでてくるし、そうなれば余裕も出てきます。

自分を認められる人ほど行動を起こすことができ、その結果として、
周りからも認められる頻度は増えていくのではないだろうか。

少し、仕事で自信がなくなっていたときがありました。
自分の行動がおろそかになっていて、他人をムダに攻撃していた・・・・
そうではなくて、自分で自分の行動を見つめなおす時間が必要だったのかも。。
自分で自分の行動を恥じない。やることはしっかりやり切る。
小さなことでも褒めて、笑顔でいよう。





私の存在給はいくらなのだろう。

心屋仁之助さんの本
一生お金に困らない生き方
を読みました。

この家計簿ブログを初めて、
人のブログをいろいろ読んでいくと、みなさん、それぞれの価値観のもとに
人生を謳歌しているなと感じます。
誰が正解ではなくて、自分の軸をしっかり持っている。

そうして考えるのが
私の軸はどこだろう。
ということ。

お金が欲しいけど、お金があるだけじゃ意味がない、。でも。お金に困る生活は困る。
ということに薄々気が付き始めました。
100万円欲しいけど、何に使う買っていったら、
自分の好きな人と一緒にそのお金で楽しみたい。
という欲求が強いんですよね。
物欲が薄くなってしまったというか・・・・・





多くの人は「お金は労働の対価」だと信じている。
しかし、実際はお金は労働の対価などではない。
実際、働くことなくお金を稼いでいる人も世の中にはたくさんいる。
お金には「存在給」と「歩合給」の二つがある。

「存在給」とは、なにもしない自分がもらってもいいお金だ。

あなたが存在しているだけでもらえるお金。つまり、まったく働けず、社会の役にも立てず、何の成果も出していない、赤ちゃんや寝たきりの病人のような状態でももらえるお金、それが存在給だ。

存在給とは、そのまま自分が存在することの「価値」の値段だ。

存在給がゼロ円という人もいる。その人は、そのままの自分は存在しても価値はゼロと思っている。

「存在給(基本給)」が低い人は、自分の価値が低いと思っているので(つまり自分に自信がないので)、もっとがんばって価値をあげようとします(歩合給)。

いっぽうの「歩合給」は、がんばった分だけ、成果を出した分だけもらえるお金だ。

存在給が低い人は、歩合給だけでお金を得なければならないので、常に必死に頑張らなければならない。

頑張るのを止めてしまうと、お金がなくなってしまうと思っているので、いつも必死に働いていて、だからとても大変だ。



私はずっと頑張っていた。
頑張って、自分の存在価値を確かめて、提供しないといけないと。
でも、もしかして、そもそもの根底が違ったんじゃないだろうか。
自分の心地よい空間を作り出すこと・得意なこと・ときめくことに注力すれば、
私の存在給になるのではないだろうか。


この価値観を、書き換えるのだ。
「自分は寝ているだけで100万円くらいもらってもい価値がある」と。

自分が働かなくても、
価値を提供しなくても、
何もしない自分でも、

いっぱいもらっていいんだ、という考え方に変えて欲しいんです。



がんばるのではなくて、自然な自分でいるだけで価値が上がる=お金がやってくる。
そう考えると、気が楽になりますね。

自分の価値を認める練習から始めましょう!






テーマ : マネー・貯金 - ジャンル : ライフ

TAG : 家計簿 貯金 読書記録

セブンイレブン うるもち食パン3枚入りを買って食べたよ!

普段は米中心生活ですが、たまーにパンが食べたくなるときもあります。
自分でパンを作ることもありますが、この日は食パンを買って食べたい気分。

通りすがりにセブンイレブンがあったので、「そういえば、友人がセブンイレブンのPBは美味しいよ」と言っていたのを思い出し、
ここで買おうと決めて入店。
私としてはPBの3枚入りがいいなあと思っておりました。

中にはいると4種類のPB食パンがありました。

・ しっとり食パン 6枚入り  108円
・ うるもち食パン 3枚入り  90円
・ セブンゴールド 金のもっちり 2枚入り 128円
・ セブンゴールド 金のさっくり 2枚入り 128円
(すべて税込み)


すごーーく迷ってしまいました(笑)
3枚より6枚のほうが安いなあ・・・6枚にしようかなあ。いやいやそんなに食べないでしょ。
セブンゴールドのシリーズ、高いけど美味しいのかなあ。。いやいや2枚じゃたりないでしょ。
という葛藤を勝ち抜いて?うるもち食パンを無事に購入。

s-KIMG0246[1]

こういうところでも、シンプルライフの性質というか
本当に必要なものを買う
ということを試されているんじゃないかと思いました。

うるもち食パン、トーストにしましたが、本当にもっちりしていて美味しかったです!
次は。。どうかな。うるもち食パンか金のさっくりか。
うむむ、悩みます。


美容とお金の関係 お金と時間と手間のバランス

最近、美容についても見直していて・・

先日、ふと、鏡でちょっと肌が荒れてきたなあと思ったのがきっかけ。
年齢を重ねてきていてるわりに
ケアが変わっていないというのもどうかな?と思い、いろいろと考えるようになりました。

そんなわけで、1、2か月はこの課題に取り組んでいます。
そして、たどり着いた答えは・・

続きを読む »

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

TAG : 整理 健康

自分に投資して、稼ぐ。

大概のビジネス本に書かれている
自分に投資

ずっと、いろいろなセミナーに出てインプットしてアウトプットしてとか
自分の投資=情報を仕入れたり、なにか経験を積むこと

だと思っていました。
本を読んだり。
セミナーや研修に出席したり。
一人で旅行に行ったり。
もちろん。それはそうなんだけど。

週末に感じたのは
健康管理
自分の生活空間を整える
もそうなのかな、と思いました。
健康管理はよく言われていますよね。
食事とか運動とか。休息も仕事のうち、みたいな。

私の大きな気づきは
生活空間を整える
ということ。
自宅リビングをすっきりさせたい。
にも書いたけど、自宅のテレビまわりがすっきりしていないんですよね。
やっぱり少し落ち着かない。。。ここでくつろぎたいのに、なんとなくくつろげていない自分がいたわけです。
うーんと思っていたけど、
私の理想の空間にすることに対して誰かの許可とかいらないし
なによりもカゴを買うだけですっきりするならさっさとやったほうがいい。

断捨離して、気持ちが軽くなったの。
私の理想は生活のスッキリ感を出したい。
そこに投資してから、人に対してプレゼントとかしたほうがいい。まずは自分!!笑

まずは自分をきちんと満たそう。





今、読んでいる本。
こういう基本がわかっていてもできていないこともある。
知っているだけじゃダメよね!きちんと自分で行動しよう。


TAG : 仕事 読書記録

自宅リビングをすっきりさせたい。

週末にお出かけして、自分の中にいろいろな価値観があるなあと思った一日。

自宅に帰って、人のブログなどをみていて
私の部屋ってもっとスッキリ見えるはずなのにちょっとごちゃごちゃしている。
ということに気が付きました。

というのも、
テレビ台の下がオープンスペースなのですね。
そこに本とかいろいろが殺伐としていて・・
なんだかスッキリ感がなくて落ち着かない。
無印かニトリあたりで収納カゴをさがしてみよーと決めました。


やっぱり、家にいる時間って大事だし。
人を呼びたいというときにすっきり感がないというのはいやだからね。それって自分をないがしろにしていることだと思うのです。

6月中旬までにはテレビまわりをすっきりさせよう!!





テーマ : 断捨離 - ジャンル : ライフ

TAG : 断捨離 整理 掃除

エンディングノートを書いてみた。

働くのは60歳で一区切りとして折り返しあたりの年齢になります(40歳前後ってことです)

ふと、20歳から働き始めて、今まで何度か転職しました。
業界も職種、雇用形態もいろいろ。
途中でアルバイトを掛け持ちしたり、フリーランスと掛け持ちしたり。

すこし振り返りたいなあ。と思ったのがきっかけ。





Happy Ending Note幸せのエンディングノートを購入。
エンディングノートも沢山あるので、迷いましたが・・
・ 自分史とか書く部分が多いこと
・ 必要な情報(財産・預貯金・友人などの連絡先)がかける
・ 自分が死んだあとのことについても、希望が書ける
・ 未来設計がある


ということで
自分史や必要な情報については、気持ちの整理整頓になるかなと。
自分が死んだ後の葬式や財産とか・・うん。初めて考えました。
そして、何より、この本を選んだ理由は
未来設計がある
ということ。

過去を振り返ったからこそ、未来設計もすごく真剣に考えるんじゃないかな。
自分史を書いていて
あのときこうしておけば
ここで違う選択をしていたら
普段は考えない「たられば」をすごく思いました。もしかして、そういうポイントって意外とあったのかな。
まあ、選ばなかったことに関しては後悔はないけども、やっぱり、多少考えてしまったのです。


自分史とか、本当にくだらないことも覚えていたり
まったく記憶にない部分もあったり

ただ、難しい顔をしている自分がおおく思い出されました。。
折り返しですし、もう、難しい顔は卒業して、笑ったり感動したりする顔を思い出せる後半戦にするため
今後、いろいろな選択をしていければなと思います。

実は、まだまだ書ききれていなくて・・
じっくりと取り組みたいと思います!!



TAG : 断捨離 整理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }